ブログトップ

Dijon note

dijonnote.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

私のエーデルワイス

e0203003_16113684.jpg

この間、近所の方からもらったちょっとくたびれたビロードの布・・なぜだか?「そうだ!エーデルワイスを作ろう!」と思い立ちました・・。とは思ったものの・・花弁は何枚?形は?花芯はどんな感じ?どんな色味が多いの?葉の形は?葉のつき方は?・・etc・・と全然わかっていない私・・。植物図鑑を引っ張り出し、しげしげと眺め・・半日が過ぎました・・。そして、一言・・「あぁ~!写真じゃなくて、展開図が見たい~!(願)」
とまぁ・・そんなわけで、4割ほど想像と空想で創りました・・。雰囲気がでていれば。。うれしいのですが・・。
[PR]
by dijon_note | 2011-10-31 16:35

朝!一番の会話

e0203003_816379.jpg

毎週末に、主人をボランティアに送るのが習慣です・・。帰る道すがら・・農協に寄り、地場の野菜や花をみて帰るのがお決まりのコースです。
そして、先週は写真のパンジーとビオラを買いました。レジに持ってゆくと・・顔馴染みの店員さんが、「ほんのり可愛いピンクだよね!」と・・きっと陳列作業していた時、彼女もそう思ったのでしょう・・。「そうなの・・」とニッコリ返事する私・・。家族以外の朝一番で交わす会話って爽やかで、これから始まる新しい一日を照らす様でいいですね・・会話って大切ですね・・。
[PR]
by dijon_note | 2011-10-26 08:31

”切り”が足りない・・

e0203003_923715.jpg

先週・・久しぶりに友人と二人でやっているカットボランティアに、師匠が視察・指導に来てくれました。言うまでもなく・・ちょっと遠くから、鋏をもつ手元や姿勢に注がれる師匠の視線・・「気にしないようにしよう・・」とは思っても、自然に緊張が全身に走りました・・。そして、ボランティア終了後・・近くの茶店で反省会!友人は「ずいぶん上達したねぇ~!」とお褒めの言葉を頂き・・私は「〇〇さん!”切り”が足りないよ~!」とズバリ指摘されました。「”切り”が足りないか!もっともだ!そうだ!もっと切ろう!もっと切りたい!」と、なんだか妙に意欲が込み上げてきました・・。最後に、師匠が「どちらにしてもいいコンビだよね・・アナタ達!」とニコニコしながら言ってくれました。私達も顔を見合わせ・・「また頑張ろうね!」と言葉なく目を細め、頷きました・・。

私に誰か?髪を切らせてもらえないかなぁ・・募集してま~す!
[PR]
by dijon_note | 2011-10-24 09:44

行ってみたかった場所・・

e0203003_82108.jpg

ちらちらと聞いていた「ヒルトップ」という場所・・この間、ステラさんが案内してくれました。ステラさんの軽快な運転さばきで駆け上るちょっと急な坂・・緩やかな坂・・「一度行ってみたかった・・」という私の気持ちも一緒に駆け上りました。そして、辿り着いた丘の上には、ニューハンプシャー州とかバーモンド州といったニューイングランド地方(北米)のファームそっくりの建物とその前に広がる伸び伸びとした丘陵がありました・・。今月末には、そこでガレージセールが行われるそうです。なんとまぁ・・自然とともに楽しく豊かな生活が営まれていることでしょう・・。

レストランのパスタも美味しく・・ステラさん・・ありがとうございました・・。
[PR]
by dijon_note | 2011-10-21 08:54

巨木に懐かれて・・

e0203003_1653023.jpg

とっても久しぶりに・・心通う友人と昼食を食べました。ステラさんから教えてもらった南仏レストランで美味しいランチを頬ばり、その後つらつらと参道の脇の歩道を歩きました。本当に・・この季節は最高で、空気がまるでデザートのように美味しくて、隣を歩く友人とも音のない会話をしているよう・・。しばらく歩くと、二人の目の前にケヤキの巨木が現われました。・・樹齢何百年でしょうか?!そして、視線をずらすと・・そこに素晴らしいムロを見つけました。夏には木陰を創り・・冬には時に生き物を懐き・・こうして悠然と「大地」に根をはる巨木・・「母なる大地」からの使者のようです・・。

私もトトロやメイのように巨木の懐に抱かれてみたいなぁ・・。
[PR]
by dijon_note | 2011-10-20 17:07

Love Basket

e0203003_8324297.jpg

e0203003_9182373.jpg

今日で・・このバスケットに出会って16年になります。出逢った日(1995.10.13)を誕生日と考えると・・16歳かな・・。
ご覧のとおりのナンタケットライトシップバスケットですが・・私は、ナンタケット島の隣の島、マーサスビニヤード島で購入しました。当時・・ナンタケットバスケットになんの知識もなかった私ですが、当然のように惹きつけられ・・帰りのボートの甲板に、バスケットを腕に掛け・・うれしそうな私がいたと思います・・。
どちらの島も捕鯨で富を得た富豪達の屋敷が多く、今は宿泊施設として当時の雰囲気を伝えていました。長期間にわたる外洋への捕鯨漁・・漁師として働くフィリピンの人が暇な時間に船底で編み上げたバスケットが始まりと聞いています・・。そういえば、細かな網目にどこか?東南アジア風な感じがしませんか?!
[PR]
by dijon_note | 2011-10-13 09:03

憧れのレイア姫

e0203003_8295693.jpg

この間・・神保町に鈴木美江子さんの「てしごと展」を見に行った帰り・・ふらふら古本屋街をそぞろ歩いていて、写真のオペラパンフレットに出会いました。表紙の人形のような彼女の髪飾りがとても心に留まり・・染めて作ってみたくなったのです・・。同時に・・映画スターウォーズのレイア姫がポン!と頭に浮かんだので、彼女の髪を飾っているような馬蹄形のリースというか?ガーランドというか?・・そんなカタチに仕立てました。私は、頼もしくて、チャーミングなレイア姫の大ファンなんですね・・。
[PR]
by dijon_note | 2011-10-12 09:08

プックリブレス

e0203003_835852.jpg

勿忘草を染めて、ブレスレットにしてみました・・。ちょっとプックリ!した感じになるよう工夫しました。
e0203003_839882.jpg

止め具は、前に紹介した「宇宙色」のボタンを付けました・・。得意だった”ボタンホールかがり”・・久しぶりにトライしました・・。
e0203003_8271899.jpg

こんな感じのブレスレットです・・。

こんな写真の撮り方・・私にしては珍しいですね・・自分でもそう思います・・アハハ・・。
[PR]
by dijon_note | 2011-10-11 08:50

愉快な色味・・

e0203003_9493892.jpg

近所で、一枝にこんなにたくさんの色味をもつバラを見つけました・・。まるでおもちゃ箱をひっくり返したような、ハチャメチャだけど楽しい!・・そんな印象をもちました。一つの色味に濃淡をつけ落ち着いた雰囲気にしたり・・下地色にベージュ系を使い渋みを出したり・・いろいろありますが、私は、こんな愉快な色使いにも・・心魅かれ、色味には寛大でありたいなぁ・・と思うのです・・。
[PR]
by dijon_note | 2011-10-09 10:12

友人と巡る・・

e0203003_9205479.jpg

素敵な店をたくさん知っている友人に、こんな可愛いcafeに案内してもらいました・・。2階の窓から小さな旗が爽やかな秋空の中、ハタハタと揺れていました。メニューも惣菜8種に雑穀ご飯?と身だくさんの味噌汁・・おいしかったです!いいですね・・和食は・・身体に気持ちに優しいです・・。
e0203003_932559.jpg

流れで・・次に行ったがここです!店内からの写真ですが、高めの天井とガラス戸&よしずがとても落ち着く採光を創っていました。この店は主人の生まれ育った家にとても近く、主人が子供の頃はよく「プラッシー」を買いに行ったとか!そう・・主人によると昔は米屋さんだったそうです。
この店ではコーヒーとクッキーを注文し、尽きない話の続きを楽しみました。店のオリジナルコーヒーは、とてもおいしかったです・・。
[PR]
by dijon_note | 2011-10-07 09:53