ブログトップ

Dijon note

dijonnote.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

思い入れのある小屋

e0203003_985743.jpg

ゴールデンウィーク初日・・みなさんは、どう過ごされましたか?私は、見ての通り・・庭の道具小屋(庭太郎)の内側のペンキ塗りにかり出されていました。この庭太郎がわが家の小さな庭にやって来たのは、かれこれ13、14年前のこと・・主人がキットになっていた庭太郎をトンテンカン組み立て色を塗り完成しました。数年後・・屋根が傷みだし瓦の張替えをして、また数年後・・今度は足回りがキクイムシやシロアリに食べられてしまい・・やむ得ず床部分を取り払い、足部分を数センチ切断して身長(高さ)が低くなってしまいました。修繕のたびに手伝いにかり出され、ブツブツ言いながら作業を始める私ですが、いざ始めてしまうとかなり熱中してしまい、主人からの休憩の誘いも断わる始末です。そんなこんなで・・今や庭太郎は、私にとっても大変思い入れのある小屋になっています。今日もペンキ塗りの続きです。目を寄せながら・・やってしまいそうです・・。
[PR]
by dijon_note | 2011-04-30 09:36

洋子先生の教室(カーネーション)

e0203003_8303790.jpg

この間・・洋子先生の教室(nunonohana)で、みなさんと作ったカーネーションです・・。カメラを忘れ、みなさんの作品を撮ることができず私が作ったコサージュだけの紹介になってしまいました。ストール留めとしてつけてみましたがいかがでしょう・・。教室には、花に添った数種類の染料が用意されていますが、色の種類はもちろんのこと・・染める場所、染料の量、筆のタッチ・・etc・・が人によって違うので、人の数だけ花の趣の数があります・・どれ一つとして同じものはないということですね・・。こんなにも「染花」が楽しく惹かれる理由は、そこのところに尽きると思います。
[PR]
by dijon_note | 2011-04-28 08:53

お願い・・帰らないで!!

e0203003_7214253.jpg

最近ちょっとした事件が多発していました。それは、宅急便屋さんが留守と勘違いして帰ってしまうことでした。その原因は、どうやら・・チャイムがアイビーに埋もれて見つからず、声はかけるものの・・住民には聞こえず!の状況にあったようです。というわけで・・ご存知のように外仕事はすべて主人まかせの私が、しぶしぶ外へ出て・・チャイム周り、ポスト周りを剪定したのです・・。これだったら、見つけてもらえますよね・・。
[PR]
by dijon_note | 2011-04-25 07:48

小屋と花大根

e0203003_8353087.jpg

駅まで裏道経由で早歩き・・そして、途中・・こんな花大根の群生を見つけました。早歩きに急ブレーキ!デジカメを取り出し、花大根の群生を中心に一枚写真を撮りました。そして二枚目・・カメラの四角い枠が被写体をさまよい・・左脇にかなりくたびれた小屋を見つけ、思わず!「懐かしいなぁ~!」と二枚目のシャッターをきりました。私が子供の頃は、人の住んでいないこんな小屋があちこちにあったように思います。そして時に私達の隠れ家や基地になっていたりしました。最近は、そんな家屋や土地の多くが、代が変わり・・駐車場や分譲住宅になってしまいました。仕方がない時の流れですね・・いつでも時の流れだけは止められません。
[PR]
by dijon_note | 2011-04-24 08:49

「巣作り」

e0203003_8214349.jpg

寝室の窓を開けると・・ケヤキの中心部に、こんなかわいい空き家を見つけました。よく見るとムロ付きワンルームです!きっとシジュウカラあたりが、子育てのためにせっせと小枝を集め作ったのでしょう・・。かくゆう私も「巣作り」が大好き・・初めて一人部屋をもらった時も、結婚してマンションの一室を借りた時も、野鳥に劣らずせっせと「巣作り」に励み、楽しんだ記憶があります・・。生き物にとって、巣(ネスト)は安心してくつろげるどんなものにも変えがたい大切な空間です・・真冬のムーミン館は、極上の冬眠家屋だし・・飲料メーカーの「ネスレ」が”鳥の巣ロゴ”に込めた思いを私なりに納得しました・・。
[PR]
by dijon_note | 2011-04-23 08:53

カットボランティア

e0203003_831632.jpg

「カットボランティア」をしています。美容学校の友人に誘われて、1年程前から始めました。月に2度クリニックのフロアーの片隅で、患者さんの髪をカットしています。暗い顔をしてやって来た人も・・どんどん髪が切り落とされ、心身ともに軽くなってゆくのか?鏡の中の自分を覗き込み、うっすらでも笑顔になってゆきます。「髪を切る」という行為は、精神面においても・・とても有効な行為なのだとあらためて感じます。
[PR]
by dijon_note | 2011-04-20 08:30

リボンの色がしっくりする時

e0203003_16261265.jpg

真ん中の花は、空想の花です・・。リボンの色のチョイスがとても気に入っています。
[PR]
by dijon_note | 2011-04-17 16:33

十分な照明

e0203003_830521.jpg

「なんだこりゃ??」の写真でしょう!実は、スーパーの天井の写真です・・。手前の照明が消されて、消エネ(節電)中なのです。ちょうどケーキや和菓子の陳列棚の上の照明ですが、商品のイメージ等は十分買い手に伝わり、購買の妨げになっている様子もなく、お客も当たり前のようにその前を行き交っています。震災・原発問題の前は、「その人らしさ・・」みたいなものばかりが美徳とされ「わがまま」にもつながりかねないと思っていた私は、このようにみんなが納得し一丸となった光景を身近に目にし・・そこに「我慢」とか「頑張り」を感じ・・なんだか・・心が温まり、なぜか?とても安心しました。
[PR]
by dijon_note | 2011-04-16 09:18

思いっきり春色で・・

e0203003_7544373.jpg

被災者の方々の救済、大気・海洋汚染、経済、雇用・・etc・・すべてにおいて大きな問題に直面し、疲弊している日本・・。それでも、「春」は巡ってきています。被災地に残った桜の木に花が咲くように・・私も思いっきり春色で花を染めてみました。
[PR]
by dijon_note | 2011-04-14 08:19

リボンのビン

e0203003_823393.jpg

前々から探していたリボンを入れておくビン・・やっと巡り会えました。作品に使うコットンのリボンだけを入れておこうと思います。小さな頃から当然のようにリボンや紐を集めていますが、近頃は・・洋菓子店のリボンなどに思わずグッ!とくる色合い・デザインのものがありますね!店の名前やロゴも素敵にプリントされていて完璧なリボンです・・中に入っているお菓子より感動したりして・・。
[PR]
by dijon_note | 2011-04-13 08:22